低用量ピル アフターピル

PMSや重い生理痛に効きます☆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

低用量ピルとモーニングアフターピルの違い☆

低用量ピルとモーニングアフターピルの違い☆

低用量ピルとモーニングアフターピルの違い☆

 

低用量ピルと、モーニングアフターピル。

 

今までピルを飲んだことのない女性にとって、

 

違いはほとんど分からないのではないでしょうか?

 

まずはモーニングアフターピルについてご紹介します★

 

■モーニングアフターピルの効能

 

モーニングアフターピルは緊急避妊薬とも呼ばれ、その効能は純粋に妊娠の回避です。

 

ですから、妊娠の可能性のある性交をした72時間以内に1錠飲めばOKです。

■低用量ピルの効能

 

低用量ピルは、毎日1錠飲まなくてはいけない薬です。

 

ですが、その効能は避妊だけにとどまりません。

 

生理の痛みを和らげたり、月経の周期を整えたり、生理の時期を調整したり、

 

生理前の気持ちを安定させたり、ホルモンバランスを整え、お肌を綺麗にしたり。

 

また、低用量ピルは、基本的に女性のカラダを妊娠状態のように錯覚させる

 

お薬ですので、胸が少し大きくなるなんて効果もあるんだそうです。

 

貧乳に悩んでいる女性が、PMSを軽減させるために飲みはじめた低用量ピルで、

 

バストサイズが2サイズもアップした!なんて話も聞いたことがあります。

 

 

いかがでしたか?

 

避妊を目的とするだけでしたら、モーニングアフターピルを飲むだけでOKかもしれません。

 

ですが、自身の体調を整える上では、低用量ピルを日常的に飲むことをおすすめします。

 

ちなみに生理不順にお悩みの女性は1年弱ほど飲み続けると、

 

服用をやめてからもきちんと一定の周期で生理が来るようになるそうです♪

超低用量なのに、生理がとっても快適に☆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

低用量ピルとモーニングアフターピルの違い☆