低用量ピル

PMSや重い生理痛に効きます☆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

低用量ピル通販!副作用・値段・生理不順改善法も解説!

低用量ピルとは

 

低用量ピル通販!副作用・値段・生理不順改善法も解説!

 

低用量ピルとは、もともとは避妊を目的として開発されたものです。

 

しかし、今では避妊意外にも様々な効能がある事が判明しています。

 

●ほぼ100%の避妊効果

 

●生理の痛みを和らげる

 

●月経の周期を整える

 

●生理の時期を調整する

 

●生理前の気持ちを安定させる。

 

●ホルモンバランスを整え、お肌を綺麗にする

 

●胸が少し大きくなる

 

このように、低用量ピルを飲むことで女性が得られるメリットは盛り沢山です。

 

昔のピルのように重い副作用などはほとんどありませんが、

 

稀に血栓症のリスクが高まるとの意見も出ています。

 

ピルは身体に合う合わないもありますので、

 

自分の身体に合ったピル選びを行うことが一番大切ですね。

 

低用量ピルは、どうして避妊に効果があるのか

 

低用量ピル通販!副作用・値段・生理不順改善法も解説!

 

ホルモンの働きにより、女性の体内では一定の周期で排卵が行われています。

 

そして妊娠した場合には自然に、重複して妊娠しないように排卵が止められます。

 

この状態を作り出すのがピルの役目です。

 

ピルは、人工的に体の中にホルモンを投与することで妊娠を防ぎます。

 

そのホルモンは、主に黄体ホルモンと卵胞ホルモンです。

 

その作用は、

 

@排卵が起こらないようにする。

 

Aもし排卵→受精が起こっても、受精卵が着床しないようにしてくれる。

 

ピルを服用すると、女性のカラダが疑似的に妊娠している状態になるんです。

 

そのおかげで妊娠を防げたり、女性らしい身体つきになったりするんですよね。

 

※ちなみにピルで妊娠は避けることはできますが、性病は防ぐとこができません。

 

低用量ピルを飲んでいるからと言って安心はせず、

 

性交の際はコンドームを利用した方がよいと言えるでしょう!

ピルの価格は?

 

低用量ピル通販!副作用・値段・生理不順改善法も解説!

 

通常ピルは産婦人科で処方されるものです。

 

病院で処方してもらう場合には、

 

必ず性病など他の検査も行わなくてはいけない場合が多いですね。

 

ピルそのものは一か月に3000円程度でも、産婦人科に通っていると

 

年間のコストとしては5万円ほどかかってしまう場合もあります。

 

最近では、便利な事にネットの通販から低用量ピルを購入することができるようになりました。

 

一度病院で処方して頂いた事のある方はもちろんのこと、

 

産婦人科へ行く勇気がなかなか持てない女性にも、ネットでの購入は人気です。

 

私のおすすめしている超低用量ピルは、

 

効果はそのままで副作用もほとんどの方が感じていないそうです。

 

ですが、副作用が全くないという薬は存在しません!

 

どんな薬でも、何かしらの小さな副作用は発生してしまいます。

 

きちんと自分の身体や体調に合わせて、無理せず飲むことが必要だと言えるでしょう。

 

もし、医師の診断なしでピルを購入する場合は、

 

体調が悪くなったらすぐに飲むのをやめるか、近くの病院で医師に相談するといいでしょう。

超低用量なのに、生理がとっても快適に☆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

低用量ピル通販!副作用・値段・生理不順改善法も解説!